転職のヒント

【徹底比較】第二新卒におすすめの転職サイト

  • 第二新卒だけど転職したい!
  • 第二新卒で未経験でだけど転職できるの?
  • 第二新卒におすすめの転職サイトが知りたい!

こんな疑問を解決します。

 

11月になりました。4月に入社した新入社員の方は入社して半年が経過し少しづつ業務に携わるようになってきたのではないでしょうか?

また、2年目の社員の方は、1つ下の後輩ができ少しづつ先輩としての自覚が出てきた時期だと思います。

 

それと同時に会社に対して不満後悔が出てくる時期でもあり『転職』というものを考え始める時期でもあると思います!!

 

実際問題、マイナビが行った調査によると約10%の人が1年目で転職を行っています。

参照:https://news.mynavi.jp/article/20181024-712660/

その為、1年目での転職というのは、昨今では決して珍しくないものとなってきています。

 

僕は、新卒の会社で営業をやっていましたが、合わないなと感じたのでたった半年で転職しました。

こちらもCHECK

【新卒6ヶ月で仕事を辞めました】後悔や良かった点を紹介!

続きを見る

その時に登録した転職サイトは10社以上です。転職するなら転職サイトの利用は欠かせません。そんな僕が『第二新卒』におすすめの転職エージェントを実際の経験を元に紹介します!

 

この記事を読んでそれぞれの転職エージェントの特徴をつかんで転職活動を始めれば、自分にマッチした会社に転職することができますよ!

結論から言うと、下記の転職エージェントがおすすめです。(いずれも登録無料で、その後もお金はかかりません。)

第二新卒におすすめの転職サイト

doda(デューダ)

求人情報 55,000件以上
非公開求人 70,000件以上
直接面談 あり
履歴書添削 あり
面接対策 あり
タイプ 求人検索型+エージェント型
対象エリア 全国

抜群の知名度と実績を誇る大手転職サイト「doda(デューダ)

転職サイトの中で、「リクルートエージェント」と「doda(デューダ)」の2社で求人数30万件と、圧倒的なシェアがあります。

 

株式会社パーソルキャリアが運営している転職サイトで、求人数・サポートの安定感が高く、総合的に優れた転職サイトです。

 

doda(デューダ)転職エージェントを利用すれば、手厚いサポートが受けられます。

 非公開求人の紹介

キャリアカウンセリング

履歴書などの書き方サポート

企業ごとの面接対策

入社日の調整

年収の交渉

これだけのサポートを無料で受けらます。

キャリアカウンセリングは、電話やメールでもOK。仕事をしながら転職活動をしたい方には、是非登録をしてもらいたい転職サイトです。

 

>>dodaの公式HPはこちら

マイナビジョブ20’s

求人情報 2,500件以上
非公開求人 多数あり(詳細数非公開)
直接面談 あり
履歴書添削 あり
対応年齢 20代のみ
タイプ 求人検索型+エージェント型
対象エリア 全国(主に関東・東海・関西)

転職業界大手のマイナビが運営する20代、第二新卒に向けての転職支援サービスマイナビジョブ20'sです。

 

東京、名古屋、大阪に登録拠点を構え、それぞれの登録拠点で転職支援を行っています。

最近では京都までもセミナー開催を広げ、多くの人の就職支援を行っています。はじめての転職で悩んだら、一度は活用しておきたいサービスです。

 

30代・40代の人と比べ、キャリアが浅い人の転職支援に特化しています。そのため、未経験歓迎や学校卒業後3年以内で転職を目指す第二新卒歓迎の求人を多く扱っています。

 

【適性診断】

マイナビジョブ20'sは適性診断を用いたカウンセリングで、主観的になりがちなキャリアアドバイザーのアドバイスや分析を防ぎます。

 

この適性診断は年間数千万人が受験しているため信用性が高く、自分の強み・弱みを客観的に分析できるので自己分析に効果的です。

 

>>適職診断については『こちらの記事』でも詳しく紹介しています!

 

MIIDAS(ミイダス)

求人情報 36,000件以上
タイプ 逆オファー型(自分からの応募は出来ない)
面接確度 オファーが来たものは全て面接確約
転職事例 70,000件以上
対応年齢 20代のみ
対象エリア 全国(※海外求人もあり)

MIIDAS(ミイダス)」は、ミイダス株式会社が提供している転職サービスです。

他の転職サービスとの一番の違いは、 自分の市場価値を測定できること

簡単な質問事項に答えていくだけで自分の市場価値を測ることができ、あなたの経歴や市場価値にマッチした企業からスカウトを受けることができます。

 

ほかの転職サービスと比較し、特徴的な点は「自分から求人に応募できない」ことです。自分から応募できない代わりに受け身で転職活動を進められるので、登録しておいて損のないサービスです。

 

マイナビジョブ20'sと同様に、MIIDAS(ミイダス)にも適職診断ができるのですが、無料で利用できるとは思えないほどの精度の為、適職診断を利用する為だけにミイダスに登録をする人が多数います。

 

 

リクルートエージェント

求人情報 50,000件以上
非公開 150,000件以上
転職実績 500,000件以上
特徴 転職実績数:NO.1
対応年齢 ほぼ全年齢
タイプ 求人検索型+エージェント型
対象エリア 全国

リクルートエージェントとは、株式会社リクルートキャリアが運営している転職エージェントです。

リクルートグループは新卒就活サイトの「リクナビ」や、転職サイト「リクナビNEXT」など、さまざまな求人サイトを運営しています。

 

リクルートエージェントも就職・転職支援サービスの1つであり、非公開求人を紹介してもらえることや、キャリアアドバイザーからサポートを受けられることが特徴です。

業界最大級の非公開求人数を誇り、一般の求人サイトには掲載されていない非公開求人も含めると求人数が、20万件以上もあります。

 

求人数が多ければ多いほど広く求人をカバーできるということなので最大重要ポイントです。

面接対策資料も充実していて、過去に面接で聞かれた質問集なども入手できます(もちろん無料)。

 

まとめ|転職サイトは複数登録をしておくべき

数ある転職サイトの中から、どの転職サイトを選べば良いか悩みますよね。

結論としては、最低でも登録は3件、できれば今回ご紹介した4件登録することをおすすめします。

 

その理由は、転職サイトにも個性があるからです。
1から10まで大変細かなアドバイスをしてくれる転職サイトもあれば、求職者の求める情報のみをできるだけ詳細に調査して提供したり、とにかく給与アップを目指せる情報から提供してくれるなど、方針もさまざまです。

複数登録によって、あなたに合う転職サイトが見つかりやすくなるのは勿論ですが、転職エージェントを活用し各社のエージェントの対応を見ることで、丁寧さや気配り、サービスの良し悪しも比較できます。

 

また、コンサルタントとの相性もありますので、転職サイトの社風などが合わないと思う場合は、今後つかわなくする事も出来る為、僕は複数登録をオススメです。

 

どの転職サイトも5分あれば登録をする事ができるので、是非登録してみてください!

20代と第二新卒ん方に読んで欲しい記事!

【転職2回目でも大丈夫!】第二新卒の需要は今後も増加する

続きを見る

おわり!

 

AFFINGER5

有名ブロガーが愛する最強のテーマ、AFFINGER5

カスタマイズが豊富で初心者でも簡単に使いこなせます。

今なら「詳細ページ」から購入いただけますと、当サイト限定の6つの特典が付いてきますよ。

-転職のヒント
-

© 2021 かけるのブログ部屋 Powered by AFFINGER5