転職のヒント

転職サイトとエージェントの違いは?20代の転職には両方活用!

「転職サイト」と「転職エージェント」ってよく聞くけど・・・同じ意味じゃないの??

 

転職活動をするにあたり「転職サイト」と「転職エージェント」ってよく聞く言葉ですよね?同じ意味だと思っている方も多いのではないでしょうか?

 

結論から言いますが・・・「転職サイト」と「転職エージェント」は全くの別物です。

 

この記事では、転職サイトと転職エージェントの違いや、その2つを併用して賢く使う方法を紹介していきます。

 

 

本記事の内容

  • 転職サイトとエージェントの違いを解説
  • 転職サイトとエージェントの特徴とそれぞれ使うべき人
  • おすすめの転職サイトとエージェント

 

第二新卒の転職は、一般の転職とは違って第二新卒のやり方があります。
その第一歩として、第二新卒に強い転職キャリアアドバイザーに無料相談をしてみましょう。

 

\第二新卒なら必ず使いたいdoda/



転職サイトとエージェントのそれぞれの違いとは?

転職サイトエージェント、聞きなれた言葉ではあるかもしれませんが。。。きちんと違いを理解している方は多くないと思います。

 

僕自身も転職の経験はありますが、2つの違いについては、最初は正直よく分かっていませんでした。

 

簡単に言ってしまうと、

今すぐに転職しないといけない(したい)人        ⇒ 転職エージェント

いつか転職をしたいと検討している人      ⇒ 転職サイト

 

といった感じです。

自身がどちらに当てはまるかによって、使うべきものが異なってきます。

 

では、それぞれの特徴について見ていきましょう!

 

転職サイトの特徴

転職サイトの特徴

  • 求人を自分で探せる
  • 企業に直接自分で応募できる
  • 自分のペースで転職活動を進めることができる

 

などがあります。

それに加え、求人以外にも自己分析診断機能転職コラムの掲載などの様々なコンテンツがあります。

 

『いつか転職をしたい!』と考えている方には事前の準備転職の心構えといった点を、他者の経験談から知ることが出来る為、登録をし毎日5分見るだけでも十分な価値があると言えます。

 

かける
転職の体験談というのは普段中々知ることが出来ないので それだけでも十二分に価値があります。

 

転職エージェントの特徴

エージェントの特徴

  • 企業への応募
  • 履歴書や職務経歴書の添削
  • 自己PRや志望動機の絞り出し
  • 面接の対策

 

エージェントの場合、転職サイトと違い転職活動に関する様々なことをサポートしてくれるのが大きな特徴です。

 

転職活動というのは、基本的には働きながら行う人が多いため、連絡を取れるタイミングも限られており、面接の日程を決めるとしても中々企業側と都合がつかないケースが多いです。

 

その点、エージェントをうまく活用出来ていれば『企業との面接の日程調整』『給与の交渉』『入社のタイミング』などなど・・・

ほぼ全ての交渉をあなたの代わりに行ってくれます!

 

かける
正直働きながら転職活動を行う人にはエージェントの活用は必須レベルと言ってもいいでしょう。

 

転職活動の際にはどちらか片方だけを使うのではなく、両方をうまく活用する事により効率の良い転職活動を行うことが出来ます!

 

転職サイトとエージェントを併用して効率よく転職を成功させる

転職サイトとエージェントのダブルの活用をする事によって転職の成功率を大幅に上げることが出来ます。

 

では、どのようにダブル活用をするのか・・・主な方法は2つあります。

 

転職サイト・エージェントどちらかでしか応募できない限定求人に応募する

転職サイトにある自己分析ツールを使いつつ、エージェントを使う

 

たったこれだけです。転職サイトもエージェントも言ってしまえば、あなた自身が転職を成功させる為のツールに他なりません。

使えるべきものはしっかりと活用していきましょう!

 

では、掘り下げていきます!

 

転職サイト・転職エージェントどちらかでしか応募できない限定求人に応募する

転職活動の基本として覚えておいて欲しいのは・・・

 

公開求人・・・転職サイトで確認できる求人

非公開求人・・・エージェントから紹介される求人

という事です。

 

非公開求人は、簡単に言ってしまえば 求人募集会社の営業担当が持っている『切り札』的なものです。

一般的に、公開求人よりも非公開求人のほうが求人の質は良いと言われているため、エージェント側が『合っている』と思った方にのみ紹介する案件となっています。

 

注意ポイント

たまに非公開求人だけを狙って転職サイトを使わない人もいるのですが、あまり効率的とは言えません。

非公開求人というのは、『合っている』とエージェント側に思われなければ紹介されない為、そこの期待のみをしてしまうと・・・転職活動が長引いてしまう為です。

 

どのサイトやエージェントにも限定求人が存在しているので、必ず転職サイトや転職エージェントを併用して自分に合った求人を見つけられるようにしましょう。

 

転職サイトにある自己分析ツールを使いつつ、エージェントを使う

自己分析ツールとは、あまり就職活動の際には縁がなかったものかもしれません。しかし転職活動をする際には、自己分析ツールを使う事により、効率的に転職活動を進められるのでオススメです。

 

端的に言ってしまうのであれば、エージェントに転職サイトでの自己診断の結果を見せることが最も効率がいい方法であるといえます。

 

こちらもCHECK

転職サイトのミイダスの評判は?転職するなら登録必須の理由

続きを見る

 

自己分析ツールを使えば、あなたが自分自身への理解が深まるというメリットはもちろん、エージェント側にあなたを知ってもらいやすくなるので転職活動が効率よく行えます。

 

エージェントを使う場合、個人1人で転職活動を行うというよりはエージェントとの二人三脚で転職活動を行う事になります。

 

その為、エージェントにあなたを知ってもらわないことには転職活動もなかなか上手くいきません。

まずは、自己分析を行い客観的に自分を見てみることをオススメします!

 

>ミイダスによる無料自己分析はこちら

転職サイトとエージェントの併用には注意が必要!

先ほど転職サイトと転職エージェントを複数併用する方法を2つご紹介していきました。

 

複数の併用は転職活動の成功率を上げることができる賢い使い方なのですが、合わせて使う場合は2点だけ注意点があります。

 

  • 転職サイトから応募したら、必ず担当エージェントに伝えること
  • メールの受信数が増えるので、予め設定等を行い受信数を減らすこと

 

この2つです。

それぞれ詳しく紹介していきます。

 

 

転職サイトの求人に応募したら、転職エージェントに伝える

転職サイト経由で求人に応募した場合、自分で応募した求人の内容を必ず転職エージェントに伝えておきましょう。

 

別に自分で応募したからと言ってエージェントから怒られたり・・・というのは勿論ありません。

理由としては単純で・・・

  • 同じ求人を紹介されてしまう
  • 面接の日程などが被る
  • エージェントが採用を出すのを得意とする企業

といった可能性があるからです。

 

少し面倒な気持ちは分かりますが、伝えることによるデメリットは無いので、もし転職サイトから求人に応募した場合は担当のエージェントに伝える事は覚えておきましょう!

 

莫大な量のメールで大事な情報が埋もれる

転職サイトに登録すると、サイトによっては莫大な量のメールが届いた経験がある方も多いのではないでしょうか?

メール自体はどれも求人や転職に関するものなので、全く無意味なものではないのですが、通知系のメールはとにかく量が多いんですね。

 

転職サイトからの莫大な通知メールを全て受信しておくと、

  • 企業からのスカウトオファー
  • 転職エージェントからのメール

といった大切なメールを見逃してしまう可能性があります。

 

転職サイトからの通知メールは、転職サイト上の設定部分で受信するかどうかを変更することができるので、転職サイトを使う場合は登録と同時に設定もしておくと良いですよ。

 

おすすめの転職サイトとエージェント

転職サイト転職エージェント併用して賢く転職活動を行おう、という内容を紹介してきました。

ここからは、実際に併用したいおすすめの転職サイトと転職エージェントを紹介していきます。

 

 

結論が気になる方はMIIDAS(ミイダス)マイナビAGENTだけでOKです。

それだけじゃ足りないという場合はウズキャリ第二新卒を使いましょう!

 

では、それぞれ詳しくご紹介していきますね。

 

おすすめ転職サイト|ミイダス

転職サイトのMIIDAS(ミイダス)は、求人の数が他の転職サイトに比べて少ないです。

では、なぜ求人数が少ないのにおすすめなのか。

それは、MIIDAS(ミイダス)自己診断ツール「ミイダス適正チェック」が非常に優秀だからです。

 

 

ミイダス適性チェックとは

  • 無料で50項目以上の診断結果が手に入る
  • 10段階評価で細かく診断してくれる
  • 不向きな仕事も教えてくれる
  • PDFで印刷できるので、エージェントにも見せやすい

という特徴があります。

 

転職サイトのミイダスの評判は?転職するなら登録必須の理由でも、詳しく解説をしているのでご覧ください。

 

おすすめ転職サイト|マイナビエージェント

転職サイトの最大手、マイナビAGENTです。

 

求人数・質ともに申し分無く、転職活動者の8割が使っているという驚異的なリサーチ結果も出ているため、安心して使うことができるのが大きな特徴です。

 

マイナビやリクナビ自体は、就職活動の際にお世話になった方も多いのではないでしょうか?

 

マイナビエージェントは約80%が非公開求人、さらにはマイナビエージェントにしか掲載されていない限定求人も多数ある為、

これまでの経験やスキルを洗い出し、自分のキャリアや価値観を見直す機会を作ることができます。

 

おすすめ転職サイト|ウズキャリ

ウズキャリ第二新卒は第二新卒特化の転職サービスを行っている転職エージェントです。

若手の人材を多く採用、育成している優良企業を中心に転職を進めることができます。

短期離職(1年未満)など自分のキャリアに自信がない人でも徹底したキャリアカウンセリングでその人の強みを見つけ、アピールすることで書類選考通過率が87%を超えています。

 

自分のキャリアに自信がなく、転職に対して不安を持っている人も安心して転職を進めることが出来ます。

 

また、ウズキャリ第二新卒他社の10倍の時間をかける就活サポートということをモットーに活動しています。

 

その為、第二新卒の内定率が86%と驚異的な高さを誇っており、転職後の定着率も93%と非常に高い水準となっています!

 

まとめ|転職サイトと転職エージェントは賢く併用するべし

転職サイトとエージェントの活用法まとめ

  • 転職サイトは急がない人、転職エージェントは3ヶ月以内に転職したい人向け
  • 併用するなら、転職サイトの自己診断を使うべし
  • 自己診断結果は転職エージェントに見せると効果的
  • おすすめの自己診断はMIIDAS(ミイダス)
  • おすすめの転職エージェントはマイナビAGENT

 

以上です。転職サイトと転職エージェント、それぞれの良い部分を使って、効率的に、賢く転職活動を行いましょう!

 

おわり!

AFFINGER5

有名ブロガーが愛する最強のテーマ、AFFINGER5

カスタマイズが豊富で初心者でも簡単に使いこなせます。

今なら「詳細ページ」から購入いただけますと、当サイト限定の6つの特典が付いてきますよ。

-転職のヒント
-

© 2021 かけるのブログ部屋 Powered by AFFINGER5