【初心者向け】仮想通貨で失敗しない為の投資方法3選

仮想通貨
はてなネコ
はてなネコ

最近、仮想通貨の値上がりが凄いから仮想通貨を始めてみたいけど、初心者だから失敗しそうで怖い…。初心者が失敗しない仮想通貨投資の方法を教えてください。

最近の仮想通貨の高騰っぷりを見て、仮想通貨を始めたいと考えている人も多いのではないでしょうか。仮想通貨はまさに今が初め時とも言えます。

ですが、仮想通貨市場はまだ未成熟なので、ちょっとしたニュースで価格が乱高下する傾向にあります。なので、初心者だと大きな値動きに翻弄されそうで怖いですよね。ですが、失敗しない取引法を心得ておけば大きな損失を被ることはありません。

この記事を読むと、初心者でも失敗しない仮想通貨の投資法がわかるので、安心して仮想通貨を購入できるようになります!

ちなみに、仮想通貨を始めるなら初心者にも使いやすいCoincheck(コインチェック)がオススメです。

実際に僕自身もCoincheck(コインチェック)でビットコインや他の仮想通貨を購入して利益をあげています。口座開設は5分くらいで終わるのでサクッと口座を作っておきましょう。口座開設はもちろん無料です!

▼仮想通貨を始めるならコインチェックがオススメ▼
コインチェック
▶今なら新規登録で入会ボーナスがもらえます!!

仮想通貨は取引所形式で購入しよう

基本的なこととして、仮想通貨の購入の際には、販売所」ではなく「取引所」を使うのがポイントです。

販売所と取引所の違いはざっと以下の図のとおり。

販売所と取引所の違い

上記はCoincheck(コインチェック)の例ですが、売所」を使うと手数料が高くなるので「取引所」で購入するのがオススメですよ。

Coincheck(コインチェック)であれば販売所と取引所の両方が選べるので、手数料を抑えながら取引が出来ます!

▼仮想通貨を始めるならコインチェックがオススメ▼
コインチェック
▶今なら新規登録で入会ボーナスがもらえます!!

初心者が失敗しない仮想通貨投資の方法3つ

初心者が仮想通貨取引で失敗しないための方法は、以下の3つ。

  1. 投資は余剰資金で行う
  2. まずは積立投資で初めてみる
  3. レバレッジ取引は避ける

①投資は余剰資金で行う

当たり前ですが、投資は余剰資金で行うことが鉄則です。

なぜなら、余剰資金を運用することにより、万が一損失を被った際もリスクを最小限におさえることができるからですね。

もし、生活資金を投資にまわしてしまうと損失が出た時点で生活できなくなり、借金を背負うみたいなことになりかねません。

なので、ビットコイン投資は「無くなっても惜しくないお金」で運用するようにしてください。

②まずは積立投資で初めてみる

積立投資で初めてみるのも大事なポイントです。

なぜなら、積立であれば毎月少額から始められるうえに、トレードをする必要が無いからです。

ビットコインのトレードで利益を出そうとすると、チャートとにらめっこしながら売買のタイミングを考えないといけないので、初心者にはまず無理だと思います。

積立であれば毎月自動的に一定額が銀行口座から引き落とされるので、ほったらかしでいいので精神的にラクですよ。

▶▶仮想通貨の積立の具体的な方法については、こちらの記事で詳しく紹介しています。

積立はCoincheck(コインチェック)だと毎月1万円から始められるので、まとまった資金が無い方にもおすすめの方法です。

③レバレッジ取引は避ける

レバレッジ取引は避けておきましょう。

なぜなら、レバレッジをかけると利益も大きくなりますが、その分損失も大きくなるからです。

ビットコインは値動きがかなり激しいので、レバレッジをかけると一瞬で取返しのつかない損失を被る場合もあります。

なので、最初はレバレッジをかけずに現物取引でこつこつ着実な運用をオススメします。

初心者にオススメの仮想通貨取引所

初心者にオススメの仮想通貨取引所は、Coincheck(コインチェック)です。理由としては、取引画面・アプリが使いやすいのと、約定しやすいからです。

僕自身もCoincheck(コインチェック)を使っていますが、仮想通貨の種類も豊富ですし、手数料なども特に不満はありません。

過去のネム流出事件以降、セキュリティ対策を万全に施しており、テレビCMも放送しているので知名度もバツグンです。

貸仮想通貨(レンディング)にも対応しているので、仮想通貨を貸して利益を得ることもできます。

なので、まずはCoincheck(コインチェック)で仮想通貨を始めてみて、慣れたら他の業者も使ってみるといいと思います。

▶▶Coincheck(コインチェック)についてはこちらの記事で紹介しています。

コインチェックの口座開設方法【6つの手順】

では、いよいよCoincheck(コインチェック)の口座開設を行います。

手順は以下の6ステップ。

  1. コインチェックの公式サイトにアクセス
  2. コインチェックに会員登録する
  3. 各種重要事項を確認・同意する
  4. SMS認証する
  5. 2段階認証の設定をする
  6. 本人確認を完了する

口座開設はWeb版で進めることをおすすめします。なぜなら、アプリよりも画面が見やすく、操作性が高いからです。それでは、はじめていきましょう!

1.コインチェックの公式サイトにアクセス

まず、Coincheck(コインチェック)にアクセスします。

▼仮想通貨を始めるならコインチェックがオススメ▼
コインチェック
▶今なら新規登録で入会ボーナスがもらえます!!

2.コインチェックに会員登録する

続いて、コインチェックの会員登録をしていきましょう。

メールアドレスとパスワードを入力し、「登録する」をクリック

すると、以下のようなメールが届くので、URLをクリックします。

これで会員登録は完了です。

3.各種重要事項を確認・同意する

続いて、各種重要事項の確認・同意をしていきます。

まず「各種重要事項を確認する」をクリック。

内容を確認しながら全てチェックし、「各種重要事項に同意・承諾してサービスを利用する」をクリック。

最後に各種重要事項を確認し、「本人確認書類を提出する」をクリック。

これで完了です。

4.SMS認証する

続いて、電話番号でSMS認証をします。

電話番号でのSMS認証は以下の手順でおこないます。

  1. 電話番号を入力
  2. 「SMSを送信する」をクリック
  3. スマホに送られた認証コードを入力
  4. 「認証する」をクリック

SMS認証しないと取引が始められないので必ずやっておきましょう。

5.2段階認証の設定をする

続いて2段階認証をおこないます。

まず「設定マーク→2段階認証」の順にクリック。

以下のようなメールが届くので、URLをクリックします。

では、2段階認証をしていきます。

次に、以下の3つを行います。

  1. 認証アプリをスマホでインストール
  2. QRコードを読み込む
  3. 出力された数字を入力する

✔️  認証アプリ

数字は、以下のように表示されます。

表示される数字は一定時間ごとに変わります。

数字を入力できたら、2段階認証は完了です。

6.本人確認を完了する

最後に本人確認を行います。

手順は以下の通り。

  1. 基本情報を入力
  2. 本人確認書類(免許証など)の写真を提出
  3. 自分と確認書類を一緒に撮影し提出

なお、本人確認には、以下のどれか一つが必要です。

  • 運転免許証(表面と裏面)
  • パスポート(「顔写真ページ」と「住所記載ページ」)
  • 在留カード(表面と裏面)
  • 特別永住者証明書(表面と裏面)
  • 運転経歴証明書(表面と裏面。交付年月日が2012年4月1日以降のもの)
  • 住民基本台帳カード(表面と裏面)
  • 個人番号カード(表面のみ、裏面は提出不要) ※「通知カード(写真なし)」は本人確認書類としては利用不可。

この中から提出しやすいものを選びましょう。

かける
かける

僕は運転免許証で認証しました

本人確認が終わったら、メールが来るのを待ちます。

メールが来るまでは1〜2営業日かかるので、気長に待ちましょう。
なお、あわせてハガキも届きます。

以下のようなメールが来たら、コインチェックで取引を始めることができる状態になります。

お疲れさまでした!

まとめ:仮想通貨初心者はまずは少額の積立から始めよう

初心者でも仮想通貨取引で失敗しない方法について、解説してきました。

初心者はレバレッジ取引などには手を出さずに、とにかくリスクを低く抑えて、手間のかからない積立投資に徹するのが安心です。

まずは、積立のための口座を無料で解説して、次なる一歩を踏み出してみましょう!この一歩があなたの将来を大きく変えることになるかもしません。

▼仮想通貨を始めるならコインチェックがオススメ▼
コインチェック
▶今なら新規登録で入会ボーナスがもらえます!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました