社会人の生活

一人暮らしの部屋をおしゃれに!男性におすすめのレイアウトとは?

今回の話題は、一人暮らしの部屋のコーディネートです。

参考にしていただきたいのは、彼女ができたばかりで、おしゃれな部屋作りをしたいと考えている男性です。

このページでは、

  • 「シンプルな家具でおしゃれに演出」
  • 「一人暮らしの部屋のコーディネート」

って方に向けて発信をしていきます!

 

一人暮らしの部屋を快適に!シンプルな家具でおしゃれに演出!

一人暮らしの部屋をシンプルな家具でおしゃれに演出する場合は、丸みのある家具を選びましょう。もっとも買い替えやすいのは、テーブル

 

長方形で角が直角になっているものではなく、曲線のあるデザインのテーブルのほうがやさしい印象を与えることができます。

天板の素材は、ガラスではなくホワイトオーク無垢材あたりが無難です。カントリー風やアンティーク感を求めると、こだわり過ぎになります。

次の手をつけやすいのは、ラックです。メタルラック、スチールラックはやめて、木製のラックを選びましょう。

ソファーまたはベッドも、木製のパーツがあしらわれたものにすると温かみが出ます。

全体的に、やさしい印象と温かみを意識してください。

 

一人暮らしにおすすめ!部屋のおしゃれなコーディネート術とは?

コーディネートで気を配りたいのは、色の統一感とブランドの統一感です。色がバラバラなのは落ち着きませんし、レアなブランドで攻めるとドン引きされる心配があります。

男性によくある、黒1色というのはおすすめできません。色は、3色から4色を使ってコーディネートしましょう。カーペットとカーテンを同系色にすると、部屋の色の統一感が生まれます。

 

色の配分の参考比率

部屋のカラーコーディネートを考えるときは、

  1. ベースカラー
  2. アソートカラー
  3. アクセントカラー

の3つの比率を意識します。

ベースカラーは、部屋の大部分を占める色になります。

  • フロア
  • 天井

などの色です。明るい部屋になるか、渋い部屋になるかが決まります。

アソートカラーは、2番目に面積を広く取る色です。ベースカラーに近くて、少し変化を持たせる感じで、

 

  • カーペット
  • カーテン
  • 家具

に使う色です。

アクセントカラーは、差し色のように使う色です。割合は小さくなりますが、

 

  • クッション
  • 小物
  • 観葉植物

などベースカラーやアソートカラーのものよりも強調されます。

割合は7:2.5:0.5 。(ベース:アソート:アクセント)

 

1つの例をあげておきます。

ベースカラーは、パステルブルーと緑に近いブルーなど、やさしいブルー系で統一。アソートカラーはナチュラル、木製のテーブルの色を基本とします。

カーテンやカーペットは、明るいブラウン。アクセントカラーは、イエロー系、クリーム系。お茶を飲むときのカップや壁に飾る絵などは、まったく違うテイストにすることでおしゃれになります。

 

まとめ

イメージが湧かない人は、「一人暮らし部屋」をハッシュタグにして、Instagramでコーディネートの目を養いましょう。

 

 

AFFINGER5

有名ブロガーが愛する最強のテーマ、AFFINGER5

カスタマイズが豊富で初心者でも簡単に使いこなせます。

今なら「詳細ページ」から購入いただけますと、当サイト限定の6つの特典が付いてきますよ。

-社会人の生活

© 2021 かけるのブログ部屋 Powered by AFFINGER5