転職のヒント

新卒半年で会社を辞めた僕が思う今すぐ辞めた方がいい企業

  • 新卒で入社した会社がブラックな気がする・・・
  • まだ入社して半年だけど辞めたい。
  • 会社って半年で退職しても大丈夫なのかな。

こんな疑問を解決します!

 

皆さん社会人になってどれくらい働いていますか?

1年?3年?

 

僕は、新卒で入った会社を半年で辞めました!

理由は簡単です。\ブラック企業/だったからです。

>>新卒で入社した会社半年で辞めました!良かった点と後悔点を紹介!

 

周りから見れば『半年で仕事辞めるなんて甘え』という意見も多いかと思います。

しかし、向き不向きというのは人それぞれですし。どのくらい我慢(許容)出来るのかも人それぞれだと思います。

 

僕は、転職をしたことにより新たな会社で頑張ることは出来ていますし、ストレスもフリーとまではいきませんが、そこそこ許容の範囲で働けている為、転職をして良かったなと思っています。

 

仕事ってよく『黙って3年は働け』って言われますよね?

それって疑問を感じたりする事があるのではないでしょうか。

 

というか今この記事を読んでくれている方って、やっぱり転職なり退職希望なりがある方が多いのではないでしょうか?

 

結論からお伝えさせて頂くと、ブラック企業だなと思ったら、新卒だろうと2年目だろうと辞めましょう!

 

大丈夫です。転職先なんて本当に星の数ほどあります!

何なら新卒半年で辞めてもちゃんと転職先が決まった僕もいます!

 

というわけで今回は、僕が新卒半年で辞めた際に色々と研究をした『ブラック企業の特徴』『僕が実際に使っていた転職サイト』などについて紹介をしていきます!



 

ブラック企業には共通点がある

ブラック企業の定義として、決まった定義というのは勿論ないのですが・・・ただ、職場環境や労働条件などの特徴が大体共通しています。

ブラック企業に多い特徴

  • 給料が業務量と会っていない
  • 残業・休日出勤が多すぎる
  • 無駄な習慣がある
  • 人の入れ替えが激しい
  • 社内の雰囲気が悪い

今回はその共通するポイントについて見ていきましょう!

給料が業務量と合っていない

会社として根本的にどうなの?と思う点ですが、『給料と業務量が見合っていない』と思っている方は多いようです。

調査対象:全国の成人男女を対象にしたインターネットリサーチ
平均年齢:36.3歳
性別  :男性43人、女性57人
職種  :正社員
回答数 :100サンプル
調査内容:「給料満足度」に関するアンケート

上記は、インターネットリサーチの結果だそうですが、約79%が今の給料に対して評価1~3をつけているみたいです。

つまり、ほとんどの方が『給料と業務量が見合っていない』と思っているようです。

 

給料が少ないと感じているという場合に関しても、昇給を狙うよりも転職した方が手っ取り早いですし、確実です。また、副業を始めて収入を増やす手もあります。

副業には、CrowdWorks(クラウドワークス)と呼ばれるクラウドソーシングサイトを使うのがオススメですよ!

 

残業・休日出勤が多すぎる

残業・休日出勤が多すぎる 場合はとりあえず 上司に相談してみてもいいかもしれません。ただ、基本的に解決することはほとんどありません。

何故かって、上の人達も同じような状況のケースが多いからです。

 

もうそれが普通に思ってます。

 

中には、『休日には割増で貰えるから良いや』と思っている方も多いかもしれませんが・・・お金を蓄えても使う暇がなければ意味がありません。

 

僕は『20代の内は借金してでも自分に使う』と決めています。

もちろん本当に借金はしませんが・・・(;’∀’) でも20代の内はそれくらい自己投資をすると決めています。

 

やはり家庭を持つと中々自分に投資は出来ませんし、子供がいたら多分僕は子供に使っちゃいます・・・

ちなみに、今ブログを書いているのも『自己投資』の一つです!!

 

ブログを通じて得られる物は沢山あったなと正直思ってますし、その次にもやりたいことは決めています!

少し自分の話になってしまいましたが・・・・やはり、社会人の20代は少し特別な期間だと思います。

 

仕事ももちろん大切ですが、休日は休日としてしっかり休んで、『自己投資』に少し当ててみるのも良いかもしれませんよ!

かける
とは言いつつ、僕は意外と仕事が好きだったりします。でも休みは休みたい派です(笑)

 

無駄な習慣がある

会社の無駄な習慣の代表格といえば、こんなのを想像する方も多いのではないでしょうか?

上司との飲み会

意味のない会議

朝の朝礼や社訓の唱和

もうこの辺て本当に無駄な事だと思います。

業務時間が無駄になるような習慣を「昔からやっているから」とやめない会社は、成長性が低いと思います。

 

『古き良き』も良いと思います。飲みにケーションも否定はしません。でも今の時代からすれば少し遅れているな・・・というのが僕の意見です。

かける
ちなみに僕が前会社を辞めた理由は『飲みにケーション』が嫌すぎた為です。

 

こちらもCHECK

【新卒6ヶ月で仕事を辞めました】後悔や良かった点を紹介!

続きを見る

 

人の入れ替えが激しい

人の入れ替わりが激しい会社というのは、あまり社員を大事にしていないんだろうな・・・と個人的には思ってしまいます。

 

もちろん個々で退職理由は色々とあると思いますが、あまりにも人の入れ替えが激しいと、長く勤めている人の負担が増えたり、退職しようとしても引き止められたりするおそれがあります。

 

社内の雰囲気が悪い

どう頑張っても馴染めないとか、もう2~3年この会社にいるけど、なんか自分の居場所じゃないような気がする、という感覚がある人もいるのではないでしょうか。

 

会社というのは、週5日勤務の場合、少なくとも週に40時間、1ヶ月に160時間を 同じ場所で同じ仲間と仕事をしなくてはなりません。

 

社内の雰囲気が良ければ問題ないと思いますが、馴染めていない人にとってこれはかなりの精神的な苦痛になると思います。

 

これがブラック企業の特徴となるかは微妙なラインでしたが、やはりブラック企業というのは、どこか雰囲気にギスギスした感じがあるのではないかなと思いました。

 

自腹で接待や交通費がかかる

仕事で必要となる取引先までの交通費やお土産代を自腹で支払うことは、就業規則に記載されていない場合は違法です。

 

労働基準法89条5項にて、従業員が10人以上いる場合は「労働者に食費、作業用品その他の負担をさせる定め」を明示する義務が課せられています。

 

かける
話を聞いていると結構自腹切っている方もいることに驚きました・・・

 

早期退職=悪ではない

「会社を辞めたいけど、まだ入社して間もないし…周りからも何て思われるか・・・」という考えの人もいるかもしれません。

最近では減ってきましたが、未だに世間では「短期離職=悪」という認識がされている雰囲気はあります。

 

なので、『短期離職って悪いのかな・・・』と思っている方も多いと思います。

 

しかし・・・そう思うあなた、真面目でめちゃくちゃえらいです。
真面目じゃなかったらそんな風に「短期離職って悪いのかな…」と思いませんから。

かける
ちなみに僕は全く思いませんでした

 

でも、その真面目さが自分の首を絞めている可能性があります。

自分の本心では会社を辞めたいと思っているのに、世間の目を気にして辞められない。

 

そして、「短期離職は悪だ」という価値観でいるから、自分自身の将来まで心配してしまう…。

でも、実際は短期離職をしたところで辞め癖なんて付きませんし、その辞めたい会社で貴重な20代という期間を『消費』する方が勿体ないと思います!

 

正直人生なんていつ何が起こるか分からないんですから、好きなことを仕事にした方が断然良いと思います!

短期離職は決して悪いことではなくて、むしろ自分のやりたいことを見つけるための最良の手段だと僕は思っています。

今仕事で悩んでいることがあるなら、その悩みの解決も大切だと思いますが、思い切って転職をする。というのも案外悪くないと思いますよ!

 

 

新卒で入社した会社を早期で辞めてるのは珍しい事じゃない

ぶっちゃけ『新卒で入社した会社を早期に辞める』なんてのは、今ではそんなに珍しい事じゃありません。

 

参照:https://news.mynavi.jp/article/20181024-712660/

見て頂ければわかる通り毎年大体1割前後の人が退職をしています。

つまり、同期が10人いた場合、1年目で1人以上の割合で辞めているという事がわかります。

 

ちなみに3年目まで行くと合計で31.8%、つまり3人に1人の割合で退職をしていることがわかります。

日本では未だ新卒一括採用という制度で採用活動をしていますが、ぶっちゃけこの仕組みではありえないぐらいミスマッチを生みますよね。

就活時間が短すぎる

優良企業の競争率が高すぎて、妥協して就職になりやすい

社会人経験がないのに一生を決める決断をさせられる

ブラック企業やグレー企業がうじゃうじゃ紛れ込んでいる

どう考えても新卒の就活というのは無理ゲーなのです。

 

社会人経験のない状態で右も左も分からないまま就活が始まり、人事や社会人の先輩のキラキラワードをそのまま信じて入社した結果、ミスマッチが生まれてしまいます。

 

しかしそれは、決してあなたが悪い訳でなく、今のこの制度に問題があるのではないかと僕は思います。なので、はっきり言いますが、「もう限界、転職したい!」と感じたのであれば、今すぐに転職活動の第一歩を踏み出すべきです。

 

特に第二新卒で転職をするのであれば制限時間は入社して3年以内という超限られた時間しかありません。出来るだけ早く行動したほうが可能性がグッと広がりますよ!

 

とりあえず転職したい!という考えは辞めよう

やばい会社に勤めているほど、いまの仕事に精一杯で他のことに目を向ける余裕がなくなっているケースが多いです。

転職に対して焦ってくると、『次こそはいい会社に転職するんだ!』という考えから、『どこでも良いから転職してこの会社から脱出したい』と思うようになります。

 

断言します。

そういう風に探して入った会社というのは、間違いなくまたやばい会社です。

就活と一緒で慌てて決めて良い事なんてありません。

 

時間を掛けて、社会人になってから得た経験や、現在の会社で嫌だった点などを明確にした上で、時間を掛けて転職活動を行うべきだと思います!

 

会社を辞めることを考えたら、まずは「転職サイトに無料登録」するのがおすすめです。さまざまな求人情報をチェックすることには、次のようなメリットがあります

 

求人情報が入ってくるので、自分の希望条件が明確になる

現在の転職市場がわかる

転職に対する熱量をキープできる

転職サイトを利用する際は、とりあえず求人を見るだけでも転職に対する熱量はキープ出来ますし、次の会社を検討する上でも勉強にもなります!

気になる求人があれば応募するも自由です。自分の状況にあわせて活用できますよ!

 

僕が実際に使っていた おすすめの転職サイト

転職に迷ったら、とりあえずこちらだけを登録しておけばOKです!

下記は僕が転職をする際に使っていた転職サイトで、『第二新卒特化』『20代特化』『逆オファー型』など大手をはじめ様々な強みのある転職サイトです!

 

会社って、ほんと入るまで 入社後のイメージが湧かないので、お試し期間みたいなものが欲しいなと思いますよね。

 

しかし、今のあなたと、大学生の頃のあなたとで大きく異なる点があります。

働いた事」「就活をしたこと」です。これは確実にあなたの中の経験値にはなってます

 

なので「今の会社(職種)は合わない」と逆に早い段階で気付けたぐらいの気持ちで転職すばOKです。今は運が良いことに第二新卒の転職は売り手市場ですしね。

 

さらに転職エージェントを利用すれば働きながらでも、効率よく転職活動ができます。

どのエージェントも5分ほどで無料登録できるので、この機会にぜひ行動して現状を変えてみてください。

 

おわり!

AFFINGER5

有名ブロガーが愛する最強のテーマ、AFFINGER5

カスタマイズが豊富で初心者でも簡単に使いこなせます。

今なら「詳細ページ」から購入いただけますと、当サイト限定の6つの特典が付いてきますよ。

-転職のヒント
-

© 2021 かけるのブログ部屋 Powered by AFFINGER5