転職のヒント

退職代行サービスはトラブルになりやすい?業界大手が安心な理由

退職代行サービスを利用して会社を辞める場合、

怪しい退職代行業の見分け方が気になる方も多いのではないでしょうか。

 

このような悩みに、転職経験が3回(多い(;^_^A)あり、

退職代行についての記事を100本以上読んできた僕が、お答えします!

 

この記事がオススメな人は?

  • 怪しい退職代行業者の見分け方が知りたい人
  • 退職代行での詐欺まがいのトラブルを知りたい人
  • 退職代行サービスを利用しようと思っている人
  • 円満に退職できる退職代行サービスを知りたい人
かける
この記事では、怪しい退職代行業者を見分けるためのポイントと詐欺まがいのトラブルについて解説しますので、これから業者を選ぼうとしている方もぜひ参考にしてください!

退縮代行サービスとは簡単にいうと、

本人に代わって会社に退職の意思を伝え、スムーズに退職できるように仲介するサービスのことです。

 

退職代行サービスの怪しい業者の見分け方

まずは信頼性の高い退職代行業者を利用することが重要です。

怪しい退職代行業者を探すためにのポイントは下記の4つがあります。

  1. インターネット上に会社情報が公開されているか
  2. 料金システムは明確か
  3. 料金設定が不自然ではないか
  4. 実績や口コミが豊富にあるか

 

ポイント①:インターネット上に会社情報が公開されているか

怪しい業者かどうか見分けるために、インターネット上に「運営会社情報」が掲載されているかを必ずチェックするようにしましょう。

 

公式サイトがあるからといって安心とは限りませんが、そもそも運営会社情報がネット上に公開されていない場合は怪しい業者である可能性が高いと言えます。

 

ポイント②:料金システムは明確か

次に注目すべき点は「料金システム」です。全て一律の料金で対応してくれる会社や追加料金が一切掛からない業者を選ぶことで詐欺にあう心配が少なくなります。

 

下記のような料金システムが分かりにくい業者は気をつけましょう。

料金システムで気をつけるポイント

・料金が記載されていない業者

・オプション料金が多く、追加料金が分かりづらい業者

・見積もり相談をしても料金をはっきりさせない業者

 

ポイント③:料金設定が不自然ではないか

料金システムだけでなく「料金(金額)」にも注目して下さい。

あまりにも価格設定が安い(高い)業者は怪しい業者であることが多いです。

 

退職代行サービスの相場料金は約3万円なので、

数千円や十数万円でサービスを提供している業者には注意が必要です。

 

たとえ詐欺業者ではないにしても、価格が安すぎる退職代行業者に依頼すると、単純に退職に失敗するリスクも高くなります。

 

ポイント④:実績や口コミが豊富にあるか?

最後に注目してほしいポイントは退職成功実績や実際に利用した方の口コミです。

 

「実際のサービス内容」は実際に利用した人にしかわかりません。公式サイトに記載されている情報どおりのサービスだったのかという点を口コミで確認しましょう。

利用者の口コミでのチェックポイント

・本当に退職できたのか?

・会社と連絡する必要はなかったのか?

・スタッフの対応は親切だったか?

・逐一、連絡があったか?

 

退職代行サービスの詐欺まがいトラブル

退職代行で詐欺にあう可能性は限りなく低いですが、トラブルが起こる可能性はあります。

 

例えば、

入金後連絡が取れなくなってしまい、その後対応はしてくれたものの失敗してしまった、など

この方は結果的には、料金を支払い退職ができていません。

詐欺ではありませんが、退職できずに料金だけを支払った方や思わぬオプション料金が発生してしまった方の中には「まるで詐欺にあったようだ」と感じてしまう方もいるようです。

 

詐欺とも捉えられる退職代行でのトラブルをまとめています。

詐欺まがいの退職代行トラブル

① 退職失敗:退職に失敗し、料金だけを支払うことになった

② オプション料金:思わぬオプション料金がかかり、想像を遥かに超える金額となった

③ 連絡が途絶える:一度連絡を入れてくれたきり、サービスが終了していた。

④ サービスの特徴との違い:会社から連絡が多数来た、結果的に自分が話す事になった

⑤ ウソ:勝手にウソの理由が伝えられており、会社とトラブルになった

⑥ なりすまし:なりすましがバレ、状況が悪くなっていた。

 

かける
次の章では、当ブログオススメの退職代行サービスをご紹介していきますね!

 

退職代行サービスのオススメはどこ?

当ブログオススメの安心して任せられる退職代行業者は2社あります!

退職代行を利用するなら、このどちらかにしましょう!

おすすめの退職代行

【退職代行ガーディアン】
 退職代行会社であるが、東京都労働委員会認証の法適合の法人格を有する合同労働組合でもある。

弁護士法人みやび(旧:汐留パートナーズ法律事務所)

弁護士が運営する退職代行。労災申請なども行えるのが強み

 

退職代行ガーディアン


【退職代行ガーディアン】の場合は労働組合ですが、

労働組合は労働組合法という法律で守られ団体交渉権を使えます。

 

つまり【退職代行ガーディアン】は会社との交渉が可能であり、

会社がこの交渉を拒否することは違法になります!

労働組合ができること

大前提として、交渉ができるので退職代行をすることに違法性はなくなります。

 

例 労働組合ができること

  • 退職日の調整
  • 有給消化の交渉
  • 未払い給料や残業代などの金銭の請求
  • 退職後に書類を郵送して貰えるように交渉 例)離職票、雇用保険被保険者、源泉徴収票、年金手帳
  • 退職したら損害賠償だと言われた場合の対応
かける
どれも退職する時に、解決したい問題ですよね。 特に書類関係が大きなメリットだったりします! 退職後に自分で何回も会社に電話をする必要があるとか想像してみて下さい…。 メッチャ嫌ですよね(>_<)

 

弁護士法人みやび(旧:汐留パートナーズ法律事務所)

弁護士法人みやび(旧:汐留パートナーズ法律事務所)の退職代行サービスとは、

弁護士事務所である汐留パートナーズ法律事務所が行う退職代行サービスです。

退職代行サービス会社は最近増えていますが、民間の業者であればトラブルになることも考えられます。

 

留パートナーズ法律事務所の退職代行サービスであれば、非弁業者と異なり、法律的に対処するのでトラブルになることはないのが特徴です!

また弁護士事務なので有休消化・残業代などの未払い賃金・退職金回収も可能です。

 

退職代行を利用するなら【退職代行ガーディアン】

 

より安全に退職したい、会社に裁判を起こしたい時のみ弁護士法人みやびに依頼。

このような基準で選ぶのが良いかと思います(^^♪

 

退職準備がまだの場合は...

おすすめの退職代行業者が分かったから、利用を検討しようと思うだけど… でも、まだ転職の準備ができてない…。

 

退職って面倒くさいんですよね。

会社との退職に向けての交渉だけでなく、転職のことも考えないといけないですから。

 

まだ会社を辞めようか迷っている段階なら、まずは転職先を探すことから始めた方が、退職した時のリスクを少なくできます。

転職活動って時間がかかるので、徐々に金銭的/精神的な余裕が無くなってしまい、転職条件に妥協してしまいがち。なので、

転職サイトと転職エージェントのいくつかに無料登録だけでも最低限しておきましょう。

オススメを載せておきます(^^)

 

おすすめの転職サイト

以下は、どれも案件数が多い転職サイトです。

 

転職サイト:リクナビNEXT

転職エージェント:マイナビAGENT

転職エージェント:doda

とはいえ、

ストレスでこれ以上は無理!今すぐ会社を辞めたいって場合は、

無理をせず今すぐ【退職代行ガーディアン】や、弁護士法人みやびに無料相談しましょう!

 

かける
「転職準備」「会社でのストレス」のダブルパンチで体調を崩すくらいなら、 会社を辞めて心身ともに回復してから、ゆっくりと転職活動すればいいですからね!



 

AFFINGER5

有名ブロガーが愛する最強のテーマ、AFFINGER5

カスタマイズが豊富で初心者でも簡単に使いこなせます。

今なら「詳細ページ」から購入いただけますと、当サイト限定の6つの特典が付いてきますよ。

-転職のヒント

© 2021 かけるのブログ部屋 Powered by AFFINGER5